ホーム > 看護職員募集 > 看護部門の紹介 > 訪問看護ステーションはりま 看護師

管理栄養士

管理栄養士

利用者様のご自宅を訪問し、その場、その方に合った看護を提供しています。

訪問看護の業務

生活の中で、精神面・身体面の両方を支援する役割を担います。

在宅療養の重要性が高まってきた今、ご家庭での負担が増えています。私たち訪問看護ステーションはりまでは、主治医をはじめ、他職種と連携を図り、利用者さんを看護しています。関連施設を利用されていた、又は現在利用(通院を含む)されている方に対し退院後の調整又状態変化に伴う入院などスムーズな連携を図ります。
また、安心して自宅で過ごしていただく為に健康相談、日常生活の看護、介護者の支援、在宅リハビリ、認知症の看護、医療器具管理、終末期などのサポートを行います。

1日の業務の流れ

  • 専用車に乗って今日も患者様のもとへ。
  • カルテのチェック。
  • 訪問看護ステーションの仲間とミーティング。
  • 1日の実績を記録、報告は大切な日課です。
  • 仲間と一緒に協力して業務を行っています。

スケジュール

  • 8:45〜9:15朝礼・体操・申送り
  • 9:30訪問(お客様の希望時間による)
  • 11:00業務
  • 12:00記録
  • 12:30昼食・休憩
  • 13:15記録(CF時はCF)
  • 14:00訪問(お客様の希望時間による)
  • 15:30業務
  • 16:30記録
  • 17:15退社

現役職員の声

  • 職場の雰囲気 少人数ですが子供の学校行事も参加出来ますし、お互い協力しあって働きやすいです。
  • 職種での仕事のやりがい、喜び ご本人の「最期まで家に居たい」という思いに沿い、ご家族が無事に介護及び看取りをしていただけた時に、やりがいと喜びを感 じます。
  • 多職種の連携(コミュニケーション)心掛けていること 笑顔とあいさつをはじめとし、報告・連絡・相談(ほうれんそう)を心掛けています。
  • 就職を希望する方へ
    • 利用者様や介護されているお家の方に笑顔を届けてみませんか
    • 病院とは違う働きかけを一緒にしてみませんか
    • 不安や戸惑いがあるかもしれませんが働き易いですし、やりがいのあるケアが提供できます。訪看の魅力の「とりこ」になることでしょう。

これから仲間になる皆さんへメッセージ

「ありがとう」の言葉や笑顔が
訪問看護をやってて何より嬉しいです。

働き始めるまでは「訪問看護」は難しそう・・・と尻込みをしていました。
今、実際に働いて感じているのは「ありがとう」の言葉や笑顔がくれる充実感です。難しい事やうまくいかない事もありますが、先輩がしっかり受け止めてくれます。子供の急な発熱や学校行事への参加などフォローしてもらえることも長く働ける理由です。利用者様とじっくり向き合える看護を一緒にしませんか?

  • 見学会・説明会 全施設・施設別・職種別コース
  • メールでお届け 採用イベント求人情報 採用情報提供サービス
  • 募集要項 皆さまからの応募お待ちしています
© 2016 特定医療法人 社団 仙齢会
先頭へ